地球最後の日も生き残る?最強のサバイバルカー

Kalrmann Kingが発表した Ground Stealth Fighterは、まるでバットケイブのようなSUV。完成までに、約1800人の人々が携わり、約3万時間もの制作時間がかかりました。6.8リットルのV10エンジンは、360以上の馬力と620Nmのトルクを生み出します。6速オートマチックトランスミッションと組み合わせることで、SUVの最高速度は140 km / h(87 mph)に達します。

all images © karlmann king

外観の折り紙線のようなデザインは、車の姿をより勇ましく見せています。幅2.5メートル、6トンの車体は、究極のサバイバルカー。車体のエンジンは、マイナス40℃〜90℃までの環境下でも動作するように設計されています。地球最後の日でも、もしかしたら生き残れるかもしれません。

内部のインテリアは、アルカンターラや金色のパネル、ダークな色合いの木素材などが使用された印象的なデザイン。リムジンのような内装には、プレステーション4も遊べるワイドテレビやネスプレッソマシーン、ミニ冷蔵庫、Apple TVなどが備えられています。必要に応じて、衛星インターネットも利用することができます。

価格は、185万ドルで、車のカスタマイズが盛んな北京や上海のバイヤーから人気が集まっています。.

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/technology/karlmann-king-ground-stealth-fighter-armored-suv-03-15-2018/?utm_source=designboom+daily&utm_medium=email&utm_campaign=karlmann+king+gets

29