バッテリー不要 死角なしの自転車ライト 「Arara」

カラフルな自転車ライト「Arara」は、ドライバーが、道路上で自転車を認識するために、十分な強い光を放ちます。シベリアを拠点に活動する物理学者 Semyon Filippovが設計したこのライトはバッテリーが無くても稼働することができます。

arara, the battery-free wheel mounted bike lights designboom
自転車のホイールに取り付けられた「Arara

夕暮れ時や夜間走行の自転車を認識することは、事故を防ぐためにとても重要なポイントです。「Arara」は、自転車のホイール部分に取り付けることによって、タイヤ全体を照らし、どの角度からも自転車を認識することができるようになっています。ライトのバッテリーは、ネオジム磁石が使用されているため、バッテリーやワイヤーは、必要ありません。

arara, the battery-free wheel mounted bike lights designboom
防水と防塵を兼ね備えた「Arara

Arara」では、スイッチのオン/オフも気にすることなく、走行することができます。自転車が走り出せば点滅し、自転車を止めると、自動的に点滅は消える仕組みになっています。

video by araralights

近日「Arara」は、Indiegogoで発表される予定になっています。事前にサイトに登録して、デザイナーのメールマガジン購読を登録しておくと、20%オフのクーポンを手に入れることもできます。

arara, the battery-free wheel mounted bike lights designboom
多色展開される予定の「Arara

arara, the battery-free wheel mounted bike lights designboom
Arara」のデザイン画

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/technology/arara-bike-lights-01-30-2018/

29