写真家James Brittainが写す建築家 Moshe Safdieの世界

2016年に発表されたJonathan Tuckeyの作品が、2018 BUILDING ON THE BUILT によって開催されるエキシビションで、再度発表されることになりました。このエキシビションでは、既存建築物との関連性を、新たな建築物で表現することを目的としています。エキシビションは、写真家であるJames brittainの「revisited: habitat 67'」からスタートし、建築家Moshe Safdieの作品 habitat67に焦点が当てられています。

james brittain revisits safdie's habitat 67 to capture what it's like to live there designboom
habitat 67 の全体像

habitat 67は、建築家Moshe Safdieによって、博覧会のために建築されたもの。その後、ブルータリズムのアイコンとして、建築と居住の関係性の探求の象徴として、長年人々に愛され続けてきました。

james brittain revisits safdie's habitat 67 to capture what it's like to live there designboom
川沿いから見るhabitat 67

今回のプログラムでは、壮大なカラー写真が撮影され、カナダの建築文化を支える中心的な建築物や現代カナディアン建築の情熱が表現されています。

james brittain revisits safdie's habitat 67 to capture what it's like to live there designboom
habitat 67の内観

james brittain revisits safdie's habitat 67 to capture what it's like to live there designboom
ディテール

james brittain revisits safdie's habitat 67 to capture what it's like to live there designboom
habitat 67内のアパートからの景観

james brittain revisits safdie's habitat 67 to capture what it's like to live there designboom
habitat 67のアパートの入り口

james brittain revisits safdie's habitat 67 to capture what it's like to live there designboom
habitat 67のアパートインテリア

james brittain revisits safdie's habitat 67 to capture what it's like to live there designboom
habitat 67の住人

james brittain revisits safdie's habitat 67 to capture what it's like to live there designboom habitat 67
habitat 67の駐車場

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/architecture/james-brittain-moshe-safdie-habitat-67-02-02-2018/

29