船上旅館で瀬戸内海をラグジュアリーに満喫しよう

瀬戸内海に浮かぶ小さな旅館 guntû を知っていますか?guntûは、船内に38名のゲストを乗せて、広島県尾道市のベラビスタマリーナから中国・四国地方の海岸沿いを周遊します。船の屋上からは、瀬戸内海の美しい景色を1日中楽しむことができます。

guntû guntu hotel
船内には38名のゲストが宿泊することができる
image by tetsuya ito, courtesy of setouchi cruise (also main image)

船内には19の客室があり、全ての部屋のテラスから、美しいオーシャンビューを眺めることができます。部屋の大きさは、5095平方メートル。リラックスした時間が過ごせるように、インテリアは木製の家具で統一されています。宿泊料は1泊40万円ほど。宿泊中は、瀬戸内海の海鮮を使った贅沢な料理と地元のお菓子を堪能することができます。

guntû guntu hotel
船内には、船のイメージを覆す広々とした空間が広がる
image by tetsuya ito, courtesy of setouchi cruise

堀部安嗣氏がデザインした船内には、展望台、ラウンジ、スパ、ジム、大浴場、サウナなどの施設が備わり、ダイニングエリアには、ティールーム、カフェ、バー、寿司カウンター、グリルカウンターなどが含まれています。周遊中は、海岸沿いの散歩や釣りを楽しむことができるようになっていて、2〜3泊の宿泊プランでは、東西それぞれ4つのルートを選ぶことができます。

guntû guntu hotel
19室ある客室の広さは、5095平方メートル
image by tetsuya ito, courtesy of setouchi cruise

guntû guntu hotel
全ての客室のテラスから海を眺めることができる
image by tetsuya ito, courtesy of setouchi cruise

guntû guntu hotel
スパや大浴場、サウナも楽しむことができる
image by tetsuya ito, courtesy of setouchi cruise

guntû guntu hotel
周遊中は、中国・四国地方の海岸沿いを散策することができる
image by tetsuya ito, courtesy of setouchi cruise

guntû guntu hotel
素足で寛げる客室空間と木製のインテリア
image by tetsuya ito, courtesy of setouchi cruise

guntû guntu hotel
船の屋上からは雄大な瀬戸内海を見渡すことができる
image by tetsuya ito, courtesy of setouchi cruise

guntû guntu hotel
2~3泊のプランでは、4つのルートを選ぶことができる
image by tetsuya ito, courtesy of setouchi cruise

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/architecture/guntu-hotel-floating-seto-inland-sea-japan-02-01-2018/

29