cicret bracelet:自分の身体をタッチスクリーンに

パリで活動するデザイン会社が展開する新感覚のウエアラブル・ガジェット'cicret'。このブレスレットを使えば、スマホなどのスクリーンを自分の腕に映し出すことが出来る。現在は、プロトタイプの段階だが、デジタル通信機器と無線接続し、メールを読む、ゲームをする、電話をするといった動作を腕に映し出したスクリーンを使って行うことが出来る。

自社サイトに掲載されているプロモーション映像は、youtubeで3,000,000回以上閲覧されている。そこに写っているのは、このガジェットを実際に使用する様子。ひとが様々なアプリを使って、自分の腕をスワイプしたり、つねったり、タップしながら、コミュニケーションを楽しむ様子である。なお、このアイテムを商品化するには、クラウドファンディングの力を借りる必要がある。 それが叶った場合には、水の中での使用や、携帯を部屋のどこかに置いたままの通話、ゲームなど、幅広く楽しむことが出来るようになる。

the cicret bracelet: タブレットが自分の腕に
video courtesy of cicret app & bracelet

cicret bracelet turns your skin into touch screen

腕がスクリーンのようになり、スマホと連携

cicret bracelet turns your skin into touch screen

自分の腕でゲームアプリを楽しむ

cicret bracelet turns your skin into touch screen

自分の腕をスワイプ

cicret bracelet turns your skin into touch screen

ブレスレットのデザイン

designboom.com, Milano
原文: http://www.designboom.com/technology/cicret-bracelet-skin-touch-screen-12-11-2014/
翻訳: 小西 静

29