空の移ろいを色彩で体感できたなら...富山県立美術館 Color of Time

20171116日、富山の空に夜明けの光が差したのは、午前6時半。東京を拠点に活動するアーティストEmmanuelle Moureaux Color Of Time (時間の色)が始まります。日の出から799分が経過、99の色が記録され、午後749分、暗闇に溶け込む100の色が新たに記録されていきます。富山県立美術館では、このような繊細な空の移ろいと色彩の変化を作品を通して体感することができます。

emmanuelle moureaux color time
all images by daisuke shima

富山県立美術館開館記念展 Part2で、木材や金属などの素材が紹介される一方、このMoureauxColor of Timeでは、「紙」の素材としての普遍的な美しさを改めて証明しています。1つ1つの紙には、感覚的な要素(色)に数字(時間)が重ね合わされています。

emmanuelle moureaux color time

展示スペースには、09の数字が、規則的に120,000個並べられ、1年、1日、1時間、1分、1秒...と時間の流れが表現されています。インスタレーションは、100層にも広がり、展示スペースを左から右へ埋め尽くします。スタート地点である最上層では、日の出が淡く透き通るような色で表現されています。数字の層のトンネルを徐々に抜けていくと、日の入りに向かって、1つ1つの紙のピースの色が暗くなっていくのが分かります。そして、1949分、初めて、暗闇の黒色が表現されます。

emmanuelle moureaux color time

展示スペースには、美しいグラデーションを纏った空が広がり、時の流れとともに移ろう色の変化が繊細に表現されています。時間という概念の圧倒的な存在感、そして平和的な空間を体感することができます。

emmanuelle moureaux color time

emmanuelle moureaux color time

emmanuelle moureaux color time

emmanuelle moureaux color time

emmanuelle moureaux color time

emmanuelle moureaux color time

20171116日、富山の空に夜明けの光が差したのは、午前6時半。

東京を拠点に活動するアーティストEmmanuelle Moureaux Color Of Time (時間の色)が始まります。

日の出から799分が経過、99の色が記録され、午後749分、暗闇に溶け込む100の色が新たに記録されていきます。

富山県立美術館では、このような繊細な空の移ろいと色彩の変化を作品を通して体感することができます。

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/art/emmanuelle-moureaux-color-time-01-17-2018/

29