個展に誘う巨人の足に通行人もびっくり!? JRの個展 ロンドンで開催

ロンドンのメイフェアにあるLazincのギャラリーで、JRの個展が開催されます。個展では、JRのインスタレーションの数々が紹介され、構想が練られた実際のスケッチなどを等身大で見ることができます。

JR lazinc
Lazincは、Steve LazaridesWissam AI Manaのパートナーシップに基づいて運営されている

個展では、これまでに公開されていないアイデアのメモや試作品、写真などが紹介されています。いままでの作品の舞台裏を垣間見ることができるかもしれません。個展が開かれているLazincの窓からは、JRのインスタレーションの一部である、大きな巨人の足がはみ出しています。個展が開かれている空間から外に向かって、インスタレーションを紹介する手法は、初の試みでした。 JR lazinc
JRのインスタレーションの1つである巨人 body of work | all images by ken adlard, courtesy of the artist and lazinc

この巨人のインスタレーションは、リオデジャネイロのオリンピックで展示された野外彫刻の一部になっています。活躍する選手達の躍動感あふれる完璧な動きが表現され、潜ったり、高くジャンプしたり、泳いだり、一目でオリンピックのイメージを掴めるように工夫してデザインされています。今回の会場であるLazincからはみ出ている巨人の足は、オリンピックとは別の新しいイメージとともに、Sackville Streetのオープニングショーで使用される予定になっています。

JR lazinc
TEDの受賞者であるJRがギャラリーのオーナーであるSteve Lazaridesと出会ったのは2008年のこと

JR lazinc
巨大なインスタレーションは足場を組んで公開されている

JR lazinc
スケッチから試作品まで観ることができる

JR lazinc
アメリカとメキシコの国境沿いに設置した70フィートの巨大なインスタレーションも含まれている

JR lazinc
巨人の足は、道を行き交う人々の関心を惹き、普段、関心がないような人々も個展に足を運んでいる

JR lazinc
Centre Pompidouのプロジェクトも含まれている

JR lazinc
ギャラリーには、新たな発見と未知なる冒険が秘められている

JR lazinc
GIANTS, mohamed younes idriss from sudan, flamengo, close-up
image © comité international olympique, rio de janeiro, brazil, 2016

JR lazinc
GIANTS, cleuson lima do rosario from brazil, barra da tijuca, from the beach
image © comité international olympique, rio de janeiro, brazil, 2016

designboom.com, Milano
原文: https://www.designboom.com/art/international-artist-jr-gaints-lazinc-01-17-2018/

29